« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

広大な芝生広場

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ植物園のローズガーデン
前日の暗い感じとはちがいますね~
GR DIGITALの設定もちょっと変えました
R0010916

バラの種類もけっこう豊富
R0010919

現地時間は3時くらいですけど...
夕方感は全然ありません
でも5時前にはほとんどのお店が閉まります
R0010922

木陰がうれしいですけど油断してはいけませんっ
日本の7倍の強力紫外線ビームが降り注いでますsun
R0010925

これだけキレイで広大な芝生広場はうらやましいです~
R0010931

この日もプールは大人気でしたhappy01
R0010937

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木)

にぎやかな公園

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ植物園でまったり
R0010880

この日は日曜 前日とちがってにぎやかでした
R0010890

人が集まってるのは地元のミュージシャンによるライブ
R0010893

みなさん芝生でごろごろしながら聞いてました
R0010899

植物園だからいろんな種類がいっぱい
R0010903

紫陽花がキレイ
近所でも咲いてるよという方がいらっしゃるかもしれませんが...
撮影は1月ですcoldsweats01
R0010904

| | コメント (0)

2014年5月28日 (水)

前日につづいて植物園

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ観光バスの中はこんな感じ
最後はもう好き勝手な座り方ですcoldsweats01
R0010854

無事に出発点の博物館前に戻って来ました
次はまた山に行ってゴンドラと展望台から絶景を堪能する予定だったんですけど...
なんと強風のためツアー中止typhoon
R0010856

仕方がないので前日につづいて植物園をお散歩です
R0010857

この写真では分からないと思いますけど...
確かにこの日はかなり風が強かったです
R0010859

公園のカフェcafe
この日は日曜なので公園もにぎわってました
R0010865

いやぁ~ まったり空間ですね~lovely
R0010877

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

ショッピングモール

GR DIGITAL IV
2つ目の途中下車ポイントはショッピングモール
ニュージーランドのみなさんは外で食事するの大好きっぽいです
R0010806

こんな感じで同じでお店が並んでます
元は倉庫か何かだったのかな
横浜の赤レンガ倉庫にちょっと雰囲気似てるかも
R0010809

中はこんな感じ
小物やファッション関係が多かったです
あんまり観光客向けの品は置いてませんでした
R0010810

ちょっと奥の裏手に回ったらこの光景
古そうな建物だからここも震災の影響があったんでしょうか
R0010817

与えられた時間は今回も次のバスが来るまでの1時間
でもここでは時間が余ったので外も見てみました
右の赤い三角屋根がショッピングモール
R0010836

青空に星条旗がアメリカっぽい
と思ったらここはニュージーランドでした
アメリカ好きなステーキハウスらしいです(営業してませんでした)
R0010842

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

ニュージーランドの大自然

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ観光バスの中からニュージーランドの大自然を堪能
R0010748

さっき見た湖 キレイでした~happy01
R0010750

国土を大々的に伐採して牧草地にしたってスゴイですね
確かに森林限界にしては標高が低すぎます
R0010762

サムナーベイの町の南側
完全に住宅地ですhouse
R0010764

白いのは羊さん
こんな広大な牧草地で元気に育ってるんですね
R0010786

それにしても朝は雨だったのがウソのようなお天気です
R0010800

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

バスは山へ

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ観光バスは海沿いのサムナーベイから一気に山へ
R0010725

日本なら木が生えて森になってるはずの山がこの状態
R0010727

ニュージーランドは国土を大々的に伐採して牧草地にしてしまったらしいです
超有名観光地のクライストチャーチでも車でちょっと郊外に来るとこんな景色なんですね
R0010730

手前の白いのが羊さん
R0010732

おぉぉぉっ 湖ですっwobbly
でもここでは途中下車なし
R0010740

窓から写真を撮らせてもらいました~
R0010742

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

サムナーベイに戻り

GR DIGITAL IV
サムナーベイの中心に戻って来ました
R0010702

ちょうどお昼時だったのでレストランは混んでました
R0010708

向かいのアイスクリーム屋さん
暑かったのでここも大人気でした
R0010709

湘南と比べると人は全然少ないですね
R0010710

次のバスがやって来ました
これに乗ってクライストチャーチ観光を続けます
R0010717

日本みたいな海の家はありません
(右の建物は2枚目のレストランです)
R0010720

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

コンテナアート

GR DIGITAL IV
サムナーベイ北側の岩場で引き返します
与えられた時間は1時間だからそんなに遠くまでは行けません
R0010666

カモメの飛行をタイミング良く撮影
なぜかこのあたりだけいました
R0010668

崖崩れ後の危険箇所をコンテナアートにするっていうはいいアイデアかも
R0010685

日本の7倍の紫外線を避ける場所がありませんsun
もちろん帽子とサングラスは身に着けてます
R0010688

戻りも水はけが悪いビーチの絶景を堪能happy01
R0010695

現地の方々にとっては待望の夏
でも紫外線がーっbearing
R0010700

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

岩場に歩いて到着

GR DIGITAL IV
サムナーベイのビーチをお散歩
R0010637

ビーチの前は崖崩れがあったっぽい
崖の上の家の中には崩壊してる建物もありました
R0010642

このビーチはワンちゃんにはいいですよね~dog
R0010643

はしゃいだ後はストレッチhappy01
R0010646

この岩場までで10分ほど歩いて来ました
R0010652

奥に見えてるの小さな無人島
歩いて行けそう
R0010656

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

ビーチをお散歩

GR DIGITAL IV
サムナーベイの砂の水はけが悪いビーチをお散歩
R0010603

珍しい光景なので写真撮りまくりですっ
R0010607

ワンちゃんもはしゃぎまくりでした
R0010616

ここでワンちゃんのお散歩してる人はけっこういました
肉球にもやさしいしワンちゃん大喜び
ずぶ濡れになった体をブルブルして水切り中
R0010630

左のコンテナは震災で崖崩れがあったからでしょうか
R0010635

地図ではコンテナアートって紹介されてました
コンテナはそのままで上から絵を描いた布をかぶせてありました
R0010636

| | コメント (2)

2014年5月19日 (月)

サムナーベイ北へお散歩

GR DIGITAL IV
サムナーベイの危険な岩場から今度は北へお散歩
R0010577

南半球の1月は真夏です~
R0010579

ビーチの砂はこんな感じ
さらさらにほど遠いです
R0010591

遠浅で砂の水はけが悪いビーチもいいですね~
日本なら潮干狩り場所でしょうか
R0010592

地元の子供たちには大好評
R0010594

yoに向かって手を振ってるわけではありません
隣にご家族がいらしたんです
R0010596

"トラックバック企画「いろ」に参加"

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

サムナーベイ南のビーチ

GR DIGITAL IV
サムナーベイの危険な岩場から南のビーチをお散歩
R0010549

ビーチが遠浅で砂の水はけが悪いとこんな絶景になるんですね
R0010551

砂が水を含んで重いからトレーニングにはいいかも
R0010554

絶景ですけど紫外線が日本の7倍なのを忘れてはいけません
ニュージーランドでは紫外線対策は絶対ですsun
R0010559

先には何も無さそうなのでこのあたりで引き返しました
R0010564

町はキレイでのどかでした~
R0010566

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

サムナーベイ

GR DIGITAL IV
2つ目の途中下車ポイントはサムナーベイ
キレイな海辺の町
でした
与えられた時間は次のバスが来るまでの1時間
R0010511

バスを降りてすぐのところに危険な岩場を発見
R0010516

いっしょの乗客の方々に続いて入ってみましたrock
R0010530

確かに岩場ですね~
R0010532

地元の方々はこんなところには来ませんっ
R0010535

観光客にはおもしろいんですけど...
さすがに上までは登りませんでしたcoldsweats01
R0010540

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

郊外も回るコース

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ市内観光のバスツアーは2種類
市内中心部だけを回る1時間コースはここまで
R0010467

半数以上が降りた後はちょっと郊外も回る2時間コース(合計3時間コース)
高校生かな 団体さんでした
R0010468

途中下車ポイントは3箇所
でも雨が降ってるから1つ目のポイントは全員スルーrain
R0010471

ラグビーのスタジアム
でもここも閉鎖されてました
R0010481

郊外は震災の影響は無かったみたいでした
R0010490

ここからお天気は急に回復sunsunsunsunsunsunsun
日本の7倍の紫外線が強烈に降り注いでますっ
R0010494

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

クライストチャーチ市内観光のバスツアー

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ市内観光のバスツアーに参加
アートギャラリーはこの状態
美術館めぐりが出来なくて残念crying
R0010435

追憶の橋...工事現場にしか見えませんdespair
R0010437

市内中心部はとにかくこんな感じ
R0010443

現代美術ならともかく...
現実の光景としてこういうところがあちこちにーっ
R0010446

大聖堂に来たところで雨が降ってきましたrain
ここで屋根付きのバスに乗り換えです
R0010447

こんな感じの風景を見ながら英語でガイドされてもねぇ
R0010458

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

ニュージーランド2日目の朝

GR DIGITAL IV
ニュージーランド2日目の朝です
ホテルは新築ですっごくキレイでしたhappy01
以前は大聖堂近くにあったんですけど...
閉鎖されてここに新しく移って来たんですねcoldsweats01
R0010417

お部屋からの眺めはこんな感じ
この時は晴天で穏やかでしたsun
R0010420

ホテル前の公園はマラソン大会がスタートした後で閑散としてました
R0010421

大聖堂を通ったあたりから雲が出てきましたcloud
R0010425

南極点に到達したスコットさんの銅像があったはず
台座だけ残ってましたdespair
R0010429

前日にバスツアーを予約しておきました
2階立てオープンなバスで市内観光する作戦ですっbus
R0010432

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

クライストチャーチの街を南へ

GR DIGITAL IV
スーパーマーケットへ向かうためホテルから南へ移動
3年経っても割れた窓ガラスがそのままdespair
R0010375

歴史のある建物は耐震基準を満足してないでしょうね
R0010379

更地の方が今後に期待できますよね
R0010381

ここまで破壊されてるなら処分できないんでしょうかthink
R0010384

きっと賑やかな通りだったんでしょうねぇ~
R0010386

遠目には建物がそのままなんですけど...
人が全然いないからゴーストタウンみたいでちょっと怖かったです
何て言うか...不気味な静けさですcoldsweats02
(スーパーマーケットは普通に営業してお客さんいっぱいでした)
R0010405

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

クライストチャーチの中心部

GR DIGITAL IV
植物園からホテルへ戻ります
このトラムは利用する人もほとんどいなかったような
R0010359

ここは何かありそうで...一度も営業してませんでした
閉鎖されてないし新年休みなのかな
R0010362

立派な建物ですけど...ブロックごと立ち入り禁止
R0010365

地図によるとお店がいっぱいなんですけど...
ほとんど閉鎖されてましたthink
R0010367

基礎だけ残ってますね~
R0010369

ブロックごと閉鎖だからどうしようもないですsad
R0010371

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

クライストチャーチ植物園その5

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ植物園で大きな木を発見
ニュージーランド固有の植物でしょうね
R0010339

紫陽花がキレイです
しつこいようですが撮影は1月です
R0010341

平和の鐘
日本語の解説がありました
棒が無いのはうるさいからかな
R0010344

ニュージーランドの人は裸足の人がけっこういます
これだけ公園や芝生が多いとそうなるのかも
R0010350

噴水が水を出しながら回転するオブジェ
小さい子は中に入ったりしてました
R0010354

新婚さんの写真撮影に遭遇
せっかくだからお花をバックにすればいいのに
R0010357

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

クライストチャーチ植物園その4

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ植物園の川でカヌーを漕いでる方々
鴨が多すぎでしょ~
R0010304

青いカヌーの人がパンを投げてるんですね
鴨が集まりすぎて渋滞してましたcoldsweats01
R0010308

この日は土曜日
お天気もまずまずでかなりのまったり度合い
R0010316

でも人は少なかったですね
奥に池を発見
R0010325

ここの池にも鴨がいました~
あんまり人間を恐れないです
R0010327

ニュージーランド固有種の植物です
環境保護にはとにかく厳しいです
R0010333

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

クライストチャーチ植物園その3

GR DIGITAL IV
1月のクライストチャーチ植物園はお花がいっぱいでした
R0010276

公園のプール 南半球の1月は夏ですね~
R0010282

緑いっぱい 日本より常緑樹が多いっぽいです
R0010287

芝生がキレイなのはイギリスの影響でしょうか
R0010288

気持ちよ~くお昼寝の横を鳥もお散歩
R0010290

川にはなぜか鴨がいっぱい
このあと鴨の集団を見てびっくりしました
R0010296

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

クライストチャーチ植物園その2

GR DIGITAL IV
クライストチャーチ植物園をお散歩中
かなりのまったりスポットです~
R0010246

奥にあるのは温室っぽいんですけど...
閉鎖されてましたthink
R0010259

ローズガーデン
それほど広くはありませんけど種類は豊富でした
R0010260

鴨LOVE!
水の透明度が高くて足の動きがパタパタとよく見えました~
R0010266

右の鴨は首を水中に突っ込んで逆立ち状態になるところ
食べ物が豊富なのかな
R0010267

芝生の上を歩く姿もかわいい
R0010275

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

クライストチャーチ植物園

GR DIGITAL IV
カンタベリー博物館があるのは広大なハグレー公園
その1/5が植物園になってます
ここも入場は無料good
R0010214

真冬の日本とは全然ちがう夏らしい光景
噴水がステキです~
R0010217

クライストチャーチは別名ガーデンシティ

植物園はお花いっぱいでキレイでした
R0010221

芝生もいい感じ
イギリス以外で最もイギリスっぽい都市だそうです
R0010226

お花の種類もたくさんlovely
R0010235

紫陽花もけっこう咲いてました
撮影は1月ですcoldsweats01
R0010237

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

カンタベリー博物館その2

GR DIGITAL IV
カンタベリー博物館でサムライを発見
まぁ...珍しいんでしょうねぇ
R0010192

虫系はやめて~sad
しかも上から
R0010194

実際に南極へ行った装備らしいです
R0010198

古い町並みを再現
R0010202

貴重なものなんでしょうけど...
田舎の農家の物置きっぽい
R0010203

奥に何人か見てる人がいるな~って思ってたら...
マネキンが服の展示を着て立ってるだけでしたcoldsweats01
でも展示品は本当に超高価なものばっかりみたいでした
R0010206

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

カンタベリー博物館

GR DIGITAL IV
カンタベリー博物館に入ったらまずこれ
ちょっと退屈な歴史博物館っぽいかと思ったら...
R0010172

いきなり楽しい感じになりました
R0010176

落書きアートでしょうか
R0010180

2階からも拝見
R0010182

2階では別の展覧会もやってました
R0010184

ちょっと科学博物館みたいな雰囲気も
R0010185

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

クライストチャーチの街を西へ

GR DIGITAL IV
クライストチャーチの街を西に進みます
新年のお休みで稼動してませんけど...
建築現場っぽいところがいっぱい
R0010151

フェンスで囲われて立ち入り禁止の場所は多かったです
R0010152

震災から3年経ってこの状況
建て替えることもできないんでしょうか
R0010153

市議会かな ここは機能してるっぽいです
R0010156

観光用のトラム
通行止めのところもあったりして移動にはちょっと使いにくそうでした
R0010159

カンタベリー博物館に到着
ここはしっかり営業してました
しかも入場無料で写真撮影OKでしたhappy01
R0010165

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »