« ルーブル美術館は作品でぎっしり | トップページ | ルーブル美術館は建物が芸術品 »

2011年11月 2日 (水)

民衆を導く自由の女神

GR DIGITAL II
超一級の美術品でいっぱいのルーブル美術館
R0090217

おっ ちょっと人だかり
R0090221

これはドラクロワ作 民衆を導く自由の女神
意外と普通に展示してあります
R0090230

もっと大きい作品もいっぱいありますからね~coldsweats01
R0090238

油断していると見逃しそうなのが天井
美術館の天井画も素晴らしいです~
R0090248

この作品もかなり重要
しかもこれ1つだけ見て安心してはいけませんっ
12月19日の記事でご紹介する作品と対になってます
R0090259

|

« ルーブル美術館は作品でぎっしり | トップページ | ルーブル美術館は建物が芸術品 »

00パリ」カテゴリの記事

コメント

ドラクロワの絵は美術の教科書なんかに載っているので有名ですけど、実際に目の当たりにするとダヴィッドのナポレオンの戴冠式の方が僕は圧倒されました!(20年前の若かりし頃の話なので、おっさんの感性になったいまみるとどう思うかなぁ)
( ̄ー ̄)b

投稿: Dr Ken | 2011年11月 2日 (水) 19時58分

こんばんは!
昨日はコメントありがとうございました^^
ルーブル美術館いいですね〜^^
モナリザ以外は知らないものばかりですけど
一度は行ってみたいです^^;

パリの町並みをモノクロフィルムで撮るのが
夢なんですけど夢のままになりそうです(>_<)

投稿: masa+ | 2011年11月 2日 (水) 22時19分

Dr Kenさんこんばんわ~
民衆を導く自由の女神はフランス革命を象徴する絵だから国宝級でめったにフランス国外に貸し出されません
ルーブルで見るしかないって思ってたんですけど...
普通の展示で逆にちょっとびっくりcoldsweats01
ナポレオンの戴冠式は12月19日の記事でもご紹介します
どこで撮影したかはDr Kenさんならきっとご存知ですね

masa+さんこんばんわ~
ルーブルの記事は11月9日までつづきます
とにかくスゴイ作品の質と量でした~wobbly
今回のパリ編は8月撮影なのでカラフルな花の都でした
きっと冬はモノクロが似合うと思います
とってもおしゃれな街でしたよ~

投稿: yo | 2011年11月 3日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーブル美術館は作品でぎっしり | トップページ | ルーブル美術館は建物が芸術品 »