« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

網走監獄の生活その2

GR DIGITAL II
農作業をされているみなさん
この写真で注目は奥の青と赤白のアンテナ
実は天都山展望台のすぐ近く
初日に監獄に入ろうと思ってたんですけど時間がありませんでした
R0089205

網走監獄の主な通信手段は伝書鳩
わざわざ人形で再現しなくてもcoldsweats01
R0089210

教会なんてあったんですね~
R0089216

ここが監獄の中
廊下の真ん中はストーブ置き場
R0089221

お食事中のみなさん
ここでは実際に監獄食を食べることができます
意外においしいそうです 時間があれば食べたかった~
R0089238

さすがは監獄
お風呂も開放感ゼロですね~coldsweats02
R0089256

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

網走監獄の生活

GR DIGITAL II
網走監獄は地理的にも何か用意するのは困難
というわけで鍛冶屋さんみたいなこともしてました
R0089149

どっかの寮か何かみたい
R0089173

移動するときはこの服装 これは逃げられませんっ
R0089182

さらに足にはこれを装備するそうです
鉄球...重いっsad
R0089184

監獄の宿直室 大変そうです
R0089196

もちろん食料も自給自足 北の大地の恵みです
R0089201

| | コメント (2)

2011年9月28日 (水)

網走監獄裁判所

GR DIGITAL II
囚人の方々は実は道東の開拓作業をしてたとか
作業先でお休みの様子
R0089101

建物の外にも人形が置いてあります
R0089116

ここからは裁判所 刑務所とセットなんですね
R0089120

小法廷 微妙~coldsweats01
R0089129

こちらは大法廷 映画とかで見た感じ
R0089137

裁判所には女性も働いていました
R0089142

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

網走監獄

GR DIGITAL II
最後の目的地 網走監獄に到着
橋があるのは脱獄が難しいと思わせるため
入獄の時にわざと渡らせるそうです
R0089050

チケットを買っていよいよ監獄に入獄です~
R0089063

網走監獄の中はこんな人形がいっぱい
R0089071

ガーデニングされているスタッフの方々
人形ではなく本物です 気候もさわやかでサイコー!happy02
R0089077

ご家族と面会されているところwobbly
R0089086

監獄の看守さんのお家を訪問
当たり前ですけど普通に暮らしてたんですね
R0089092

| | コメント (2)

2011年9月26日 (月)

美幌峠からの眺め

GR DIGITAL II
美幌峠からの眺めはこんな感じ
こっちが美幌町方面
R0088943

これが道の駅 お土産もけっこう充実
R0088954

あんまり木が生えてませんね~
冬の環境と風が厳しすぎるのでしょうか
R0088983

草原のように見えて...1mくらいある笹です
R0088991

屈斜路湖を見下ろす絶景
真ん中にあるのが中島
R0088995

屈斜路湖からここに来るまでの道も絶景でした~
R0089010

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

美幌峠

GR DIGITAL II
最終日2番目の目的地 美幌峠に到着happy01
今回の旅行で絶対に行きたいと思ってたところです
R0088968

ちょっと雲は多いですけど眺めは絶景happy02
R0089013

展望台からは360度どこを見ても素晴らしいです~good
R0089016

奥に見えてるのが道の駅
駐車場からはけっこう上ります
R0089031

右側が弟子屈町 左側が美幌町
R0089036

この写真では左側が弟子屈町
湖はもちろん屈斜路湖
屈斜路湖から突き出てるのが和琴半島
R0089039

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

和琴半島

GR DIGITAL II
屈斜路湖の和琴半島に移動
カヌーの練習かな
R0088906

自然探索路には入りませんでした
もう絶対に虫がいっぱいいるに決まってますsad
R0088908

半島を横断したら自然探索路の標識を発見
こっちが入り口でした やっぱり虫がいそう~think
R0088919

和琴半島の北向きは晴れてきました~sun
R0088923

半島の一番狭いところ
右の木の向こうに逆側が見えてます
R0088931

和琴半島はキャンプとかアウトドアにオススメ
R0088937

| | コメント (2)

2011年9月22日 (木)

屈斜路湖

GR DIGITAL II
屈斜路湖のホテルに到着
この写真は湖じゃなくてホテル前の池です
R0088847

屈斜路湖には恐竜がいます クッシーです
R0088857

これが本当の屈斜路湖 お天気が微妙~cloud
R0088863

チェックアウトしていよいよ最終日
R0088881

ホテルの周囲をお散歩...コースが微妙~think
R0088870

う~ん...畑の横に出ただけでしたcoldsweats02
R0088885

| | コメント (2)

2011年9月21日 (水)

津別峠

GR DIGITAL II
3日目最後の目的地は津別峠
狭い道を上っていくときから濃霧でした
R0088821

展望台はなぜかヨーロッパのお城みたい
R0088823

標高は754m 完全に雲の中
R0088829

かなりの絶景のはずなんですけど...笹しか見えませんっ
R0088831

ガサガサって大きな音が聞こえてびっくりwobbly
R0088835

鹿さんでした~ クマさんじゃなくてよかった
R0088845

| | コメント (2)

2011年9月20日 (火)

900草原

GR DIGITAL II
3日目4番目の目的地は900草原
なぜ900なんでしょうか
牧場面積1440ha、放牧草地930haだそうです
R0088776

牛さんは2300頭なんですけど...広すぎて見えませんっ
R0088780

とにかく広いです 甲子園球場218個分の広さ
R0088785

360度どの方向を見ても雄大な景色
R0088794

キレイに芝が刈ってあるのはパークゴルフ場
R0088798

ただ何にも無さ過ぎて何にもできません
レストハウスがあったんですけど閉まってました~
R0088810

| | コメント (2)

2011年9月19日 (月)

アイヌコタン

GR DIGITAL II
阿寒湖の湖畔にあるのがアイヌコタン
R0088717

フクロウは道東を象徴する鳥です
R0088721

雰囲気ありますね~ 沖縄ともちがう感じ
R0088724

かなり狭いですけど冬の厳しい寒さを考えてあるのかな
R0088726

祭壇ですか イベントスペースもあります
R0088727

お土産屋さんがとにかくいっぱい
でも木彫りとか買ってもね~
R0088744

| | コメント (2)

2011年9月18日 (日)

阿寒湖遊覧船

GR DIGITAL II
阿寒湖の大自然を遊覧船で満喫
お手軽なので観光客には超便利
R0088652

こんなところ自力で来ることは出来ませんっ
R0088657

滝があるらしいポイントから引き返します
R0088662

おっ 遊覧船じゃなくボートが来ます
R0088686

遊覧船が85分かかるコースを35分で回ります
でも高速すぎて景色を堪能できないかも
R0088689

というわけで阿寒湖を一周して来ました~
R0088711

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

トラックバック企画「レトロ」に緊急参戦

夏休み道東編がまだ続いてますけど...
トラックバック企画「レトロ」に緊急参戦rock
最初は2007年金沢旅行の味噌汁バー 白黒化しました
R0035780

地方みたいですけど...2008年の上野公園
これも白黒化しました
R0054258

いったいいつの時代か分かりませんけど...昭和30年代の設定
2009年お台場船の科学館の羊蹄丸
R0066895

同じく2009年 浅草の祝日です
R0010546

場所がはっきりしないんですけど...2007年の京都
たぶん銀閣寺のあと何か買って食べながら哲学の道を歩いたような
R0037449

2009年ニューヨーク旅行のブルックリンブリッジ
この写真を見て懐かしさを感じる人は...いないでしょうねぇ~coldsweats01
でも錆びた感じがどこか古くて歴史を物語ってます
R0069011

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

阿寒湖遊覧船で移動

GR DIGITAL II
チュウルイ島の上陸時間は15分だけ
すぐにまた出発です
R0088605

雄阿寒岳にかなり近づきました
R0088618

このあたりは入り組んだ地形になってます
R0088628

遊覧船はスピードを落として進みます
R0088636

お天気に恵まれてよかった~
R0088644

ここが阿寒湖遊覧船第2の観光スポットって...
かなり微妙~coldsweats02
阿寒湖に来る直前に見た滝がこの裏にあるらしいです
R0088648

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

チュウルイ島

GR DIGITAL II
阿寒湖遊覧船でチュウルイ島に到着
R0088532

この景色は遊覧船に乗ってチュウルイ島に来ないと見れません
R0088539

チュウルイ島にはマリモ展示観察センターがあります
というわけでこれがマリモ
R0088549

うわっ大きいっ 中は空洞だそうです
不思議ですね~
R0088559

アシがいっぱい生えてます
貴重な自然の残る環境です
R0088565

鴨LOVE!lovely
子鴨が超かわいい
R0088571

| | コメント (2)

2011年9月14日 (水)

阿寒湖

GR DIGITAL II
3日目3番目の目的地は阿寒湖
R0088482

すぐに遊覧船に乗りますship
R0088484

左奥の山は雄阿寒岳
R0088487

別の港に1度寄ってから本格的に出発
R0088497

この日はお天気に恵まれました~
R0088505

阿寒湖中央にあるのはチュウルイ島
R0088521

| | コメント (2)

2011年9月13日 (火)

双岳台と双湖台

GR DIGITAL II
双岳台というところで寄り道
山が2つ...微妙~think
R0088438

でもとにかく気持ちのいい~道がつづきます
R0088446

今度は双湖台に寄り道
R0088451

湖が2つ...微妙~coldsweats02
R0088452

さらに進んで...道東らしいステキな滝
実はもう3日目3番目の目的地に到着してました
R0088468

真夏...でも超さわやかな道東でした~
R0088473

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

摩周湖展望台

GR DIGITAL II
摩周湖展望台に到着
展望台としてはこっちがメイン でも駐車場は有料です
R0088379

ちょっと木がジャマなんですよね~
R0088383

木を入れて撮影するしかありません
R0088391

お花を入れてみましたtulip
R0088428

お土産屋さんはこんな感じ
なぜトラ...
R0088424

北海道といえばやっぱりクマさんでしょ~
R0088433

| | コメント (2)

2011年9月11日 (日)

第三展望台から見る摩周湖

GR DIGITAL II
第三展望台から見えるのは摩周湖
超キレイな青ですlovely
R0088302

湖面には全然近づけそうもありません
人間の手が入らない自然そのまま
R0088323

展望台がいい感じで飛び出してるのが分かります
R0088339

かなり遠くまで見渡せます
R0088362

摩周湖は霧で見えないことが多いんですけど...
この日はラッキーでした~good
R0088364

斜面はかなりの急勾配
でも断崖絶壁というほどではありません
R0088370

| | コメント (3)

2011年9月 9日 (金)

第三展望台

GR DIGITAL II
道東の雄大な風景の中を気持ちよ~くドライブ
R0088249

坂道をかなり登るとこんなステキな景色
R0088252

3日目2番目の目的地...第三展望台に到着
R0088256

第三展望台は元火山の火口にあります
R0088274

カルデラですか すごい急斜面
R0088320

道の右側が1~3枚目の雄大な風景
でも第三展望台の見所は実は左側
R0088325
 つづくsoon

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

さくらの滝

GR DIGITAL II
道東の気持ちいい~道を走りながらまた寄り道
麦畑いっぱいです
R0088163

そしてここが道東3日目最初の目的地
写真ではわかりませんけど水の音が聞こえてますsweat02
R0088173

3日目最初の目的地はさくらの滝
ここはサクラマスが溯上することで有名な滝
R0088186

清流という単語がぴったりの上流mist
R0088189

落差はそれほどではありませんけど...
けっこう豪快な滝
R0088215

そして自然たっぷりな下流
サケが溯上するくらいだからクマさんも来るんでしょうね~
実は危険な観光スポットsweat01 かなりの奥地にありますwobbly
R0088232

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

緑ヶ丘公園

GR DIGITAL II
北海道にも清里って地名があるんですね
緑ヶ丘公園に寄り道
R0088104

橋を発見 行かなきゃ
R0088106

地図によると斜里川
両側の緑がステキ~
R0088112

お手入れが行き届いてます~
いい公園ですね~happy01
R0088124

道東はホントに空気がちがう気がしますhappy02
R0088126

芝のお手入れはパークゴルフ用golf
歩くのが気持ちいいふかふかの芝生です
R0088128

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

道東の畑

GR DIGITAL II
知床を出てから3回目の寄り道
大麦かな
R0088056

これはジャガイモですよね
R0088062

これ...なんでしたっけ
R0088065

美瑛で感激した風景がここでは当たり前です
R0088068

う~ん...3枚目とほとんど同じアングルかも
R0088079

起伏はありませんけどパッチワーク~
R0088085

| | コメント (2)

2011年9月 5日 (月)

朱円環状土籬(しゅえんかんじょうどり)

GR DIGITAL II
朱円環状土籬(しゅえんかんじょうどり)に寄り道
って言われてもよく分かりませんよね
R0088021

この真ん中やや上あたりのことです
R0088025

和風ストーンサークルらしいです
R0088026

さらに奥へ進みます
R0088031

ここもなんとなく丸~くなってます
R0088044

たぶん貴重なんでしょうけど...超微妙~think
R0088050

| | コメント (2)

2011年9月 4日 (日)

道東3日目

GR DIGITAL II
道東3日目の旅がスタート
最初の寄り道は三段の滝
でも二段しか無いっ
R0087969

でも見る角度を変えたら一段目がありました
R0087971

場所は...全然分かりませんっ
R0087980

さらに道東を気持ちよ~くドライブ
冬はスキー場なんでしょうねぇ
R0087992

道東はもちろんじゃがいもの産地
R0088003

そして大麦 ビールになるらしいです
R0088018

| | コメント (4)

2011年9月 2日 (金)

シリエトク

GR DIGITAL II
ウトロの街の知床世界遺産センターに入りました
ここに来ればいろんな情報が手に入ります
R0087943

ぬいぐるみを持つことが出来ます
オジロワシ想像してたより重いです
R0087945

今度はサケ これも想像してたよりずっと重いcoldsweats01
R0087947

館内にはパネルいっぱい
図書館っぽい一角もありました
R0087948

実物大のクマさんの顔と手
これに引っかかれたらホントに大怪我ですwobbly
R0087955

おとなりは道の駅シリエトク
シリエトクというのはアイヌ語で知床の語源だそうです
お土産が超充実で絶対にオススメgood
というわけで道東2日目の旅が終了
R0087960

| | コメント (3)

2011年9月 1日 (木)

オロンコ岩の上

GR DIGITAL II
オロンコ岩の上はこんな感じ
かなり草がいっぱい生えてます
R0087841

でもただの草じゃなくて貴重な植物だとかconfident
R0087857

遊歩道が狭すぎ 虫の恐怖と戦いながら一周sad
でも本当に怖かったのは上空coldsweats02
ウミネコは近づく気配はありませんでしたけど...
ツバメがものすごい速さで飛び回ってました
R0087873

見通しが悪くて景色は残念でした
R0087899

段差が大きくて上りも大変でしたけど...
下り階段はかなりスリルがあります
苦手な人にはオススメできません
R0087925

おもしろい観光スポットなんですけどね~
上をもうちょっと展望台っぽくしてほしいです
R0087929

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »