« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

オロンコ岩

GR DIGITAL II
オロンコ岩の上からの眺めはこんな感じ
クルーズ船はオロンコ岩のトンネルの先のここから出航
R0087839

知床でお花は珍しいかも
R0087853

オロンコ岩はウミネコの生息地 いっぱい飛んでました
R0087860

ウトロの街方面
雲がかかっているあたりは世界自然遺産エリア
工事をしているのは漁港です
R0087894

というわけでお魚いっぱいの海なのでウミネコもいっぱい
R0087908

漁港整備中です
R0087916

| | コメント (2)

2011年8月30日 (火)

ウトロの街

GR DIGITAL II
知床峠からの帰り道
右の山のずっと奥が知床五湖
R0087806

この色 オホーツク海ですね~
R0087807

予約してあった知床クルーズはなんと欠航sad
仕方なくウトロの街をお散歩
R0087816

どうしたらこんな形の岩が出来るんでしょうか
右の岩から崩れて2つになったのかな
R0087817

オロンコ岩は知床の観光スポットのひとつ
ちゃんと上れるように階段があります
R0087823

これでまだ1/3くらいしか上ってません
R0087828

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

知床峠

GR DIGITAL II
知床峠に到着 この山は羅臼岳
R0087761

晴れてれば北にある我が国固有の領土が見えるはず
R0087778

お天気がいいみたいですけど...気温は12度
この日の知床は最高気温が15度だったとか
夏休みの季節にこの涼しさ...っていうか寒いですっcoldsweats02
R0087780

ちょっとの時間でお天気もどんどん変わります
R0087798

知床峠の両側で全然気候もちがうみたいです
R0087801

オホーツク側と太平洋側ですごい変化ですwobbly
R0087804

| | コメント (2)

2011年8月28日 (日)

知床の野生動物

GR DIGITAL II
知床五湖から帰り道 普通に鹿さんを大量に発見
でも遠い~think
R0087701

と思ったら別の場所でまた大量に鹿さんと遭遇
人間を全く気にせずお食事中happy01
R0087725

立派な角ですね~
鹿さんをこんなに間近で見たのは初めて
でも奈良でおせんべいあげたっけcoldsweats01
R0087739

今度はキタキツネ こんな感じで道に出てきます
すると観光客のみなさんは車を止めて撮影会が始まるからちょっと渋滞
でも絶対にエサやりしてはいけませんっannoy
R0087745

ここから下はCX4で撮影
北の動物はふわふわですね~happy02
R0011594

特にしっぽ 大きくて超ふわふわっぽい
しっぽ好きにはたまりませんっlovely
R0011600

| | コメント (2)

2011年8月26日 (金)

二湖

GR DIGITAL II
知床五湖をまわるガイドツアーの最後は二湖
見た目の景色が三湖に似てます
R0087623

またまたまたキノコ発見! 4回目
R0087641

知床五湖というとここの景色がよく使われるらしいです
晴れていれば絶景のはずなんですthink
R0087644

それでもこの景色をほぼ独占できるのはスゴイです
観光客のみなさんで大渋滞だとダメージも大きいし...
ガイドツアーはかなりオススメ(要予約)good
R0087647

北の森の秘境って感じですね~
R0087668

これでほぼ知床五湖を一周
一湖は高架木道で行けるからガイドツアーではまわりません
R0087687

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

森の奥の湖

GR DIGITAL II
水芭蕉...が掘り返された跡coldsweats02
実は水芭蕉の根はお芋みたいでクマさんが食べるそうです
R0087574

豊かな森が植物プランクトンを生み、生態系ができます
R0087582

大自然そのままですね~happy02
R0087585

本当に深い森の奥の湖って感じlovely
R0087589

三湖の中には島があります
R0087610

夏でもカラフルなお花が無いのは知床っぽいです
R0087619

| | コメント (2)

2011年8月24日 (水)

三湖

GR DIGITAL II
三湖の標高も当然239m
しかも五湖や四湖より大きいです
R0087523

相変わらずの鏡のような水面と濃霧
R0087524

地上遊歩道のコースはこんな感じ
ここがちょうど中間点あたり
R0087545

地上遊歩道は人間が利用する部分は最低限
あとは自然そのまま
R0087535

三湖のまわりはけっこうアップダウンもあります
R0087559

奥に見えてるのは睡蓮の花
数日前には鹿さんがバクバク食べてたそうですcoldsweats01
R0087563

| | コメント (2)

2011年8月23日 (火)

爪あと

GR DIGITAL II
知床の森の奥に超キレイな景色lovely
R0087462

CX4でズームアップするとこの自然な美しさ
これは湖ではなく水たまり でも神秘的~
R0011570

またまたキノコ発見!
知床の森は気温が低く湿度が高いからでしょうか
R0087473

これはクマさんの爪あとcoldsweats02
木登りならいくつもあるはずなのに1つだけ
人間に気づいて引っ掻いたらしいですwobbly
R0087517

そして三湖に到着
到着っていうか三湖のまわりをぐるーっとまわるコース
R0087499

キツツキのお家がありました CX4で撮影
ちゃんと雨水が入ってこない位置と角度に2個の穴
1個がメインでもう1個は非常脱出口だそうです
R0011572

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

四湖

GR DIGITAL II
知床の森は人間が手を加えない自然のまま
でも遊歩道の通行の妨げになるところは切ってあります
R0087404

ここでもキノコ発見! なんかゲームみたい
R0087409

四湖に到着 視界が開けると濃霧に気がつきます
R0087420

四湖の標高も239m
実は知床五湖は全部地下でつながってるから標高は同じ
R0087424

湖の中にはお魚もいるそうですfish
本当はいないはずなんですけど...
昔の開拓時代に養殖していた残りとか
R0087440

そしてまた四湖を後にして歩きます
R0087458

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

五湖

GR DIGITAL II
知床五湖の深い森の奥にある五湖に到着
R0087360

全く風がないので水面がホントに鏡みたい
R0087368

五湖の標高は239m
そうだった~ 濃霧でした~wobbly
R0087377

鏡像がはっきりすぎる~
R0087383

知床の森はとにかく空気が全然ちがうんですよ~
絶対に体にいいフレッシュな空気ですhappy02
R0087388

キノコ発見! これはもちろんクマさんも食べます
R0087400

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

トラックバック企画「海」に緊急参戦 海外編

GR DIGITAL
トラックバック企画「海」に緊急参戦 海外編です
2007年シアトル旅行のAlkiビーチ
この青はたまりませんっmist
R0034512

同じく2007年シアトル旅行のAlkiビーチ夕景
ほんの数100m 90分ほどのちがいで全然ちがう海
湾の内側が荒れてて外が静かなのも不思議
シーカヤックが気持ちよさそ~happy01
R0034559

同じく2007年シアトル旅行からもう一枚
Ride The Ducksツアーの水上からしか撮れない景色
R0034076

2008年シンガポール旅行セントーサ島のスカイライド
セントーサは島全部がテーマパーク 完全にリゾート!
でも船がタンカーっていうのが微妙~ しかもすごい数coldsweats02
R0046712  

2008年ハワイ旅行のブラックサンドビーチ
本物のウミガメに遭遇して超感動wobbly
ウミガメが小さくて記事ではボツにした未公開写真
R0042850

最後は年末シドニー旅行 タロンガ動物園行きフェリー
これも記事では使わなかった未公開写真
シドニーの街とオペラハウスが小さくてボツにしたのかな
R0081131
"トラックバック企画「海」に参加"

| | コメント (0)

トラックバック企画「海」に緊急参戦

GR DIGITAL
夏休み道東編がまだ続いてますけど...
"トラックバック企画「海」に緊急参戦rock
最初は2007年金沢旅行の柴山潟の朝
鏡のような水面が数分後にはなくなった貴重な景色
R0035917

同じ2007年金沢旅行の東尋坊の断崖絶壁
海というとビーチのイメージですけど断崖絶壁もアリ
R0036019

2009年宮古島旅行の池間大橋
歩いて行けそうなパラダイス!lovely
R0063825

同じく2009年宮古島旅行の前浜ビーチ
滞在中は毎朝ここを歩きました~happy02
この写真は初公開 記事では空を大きくした方を採用しました
R0063275

2009年の船の科学館ship
海が写ってる面積は少ないですけど...
これはこれで他では撮影できない光景です
R0066822

写真だけ見ると大磯や小田原みたいな地形
でも湘南や西湘とは色がちがう夏のオホーツクの空と海
小清水原生花園で撮影しましたけど...
記事の都合でボツにしちゃった未公開写真
R0087061
"トラックバック企画「海」に参加"

| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

知床五湖ガイドツアー

GR DIGITAL II
知床五湖をまわるガイドツアーに参加
ヒグマ活動期はこのツアーでしか地上遊歩道を歩けません
イチイの木 完全に中が空洞です
R0087306

夏と言っても知床は新芽の季節
R0087317

クマさんの足跡分かります??wobbly
R0087327

苔の感じがいいです~happy01
R0087333

倒れてしまった木
これも人間の手は加えずにそのままにしておくそうです
R0087342

キノコもけっこう生えてます
北海道ではキノコ採りでクマさんと出会うニュースが毎年あります
R0087354

| | コメント (2)

2011年8月18日 (木)

一湖

GR DIGITAL II
知床五湖の高架木道を歩きます
R0087267

すごい濃霧ですぐ先でも見えないくらいwobbly
R0087272

と思ったら鹿さんが目の前にーっhappy02
R0087278

そして一湖に到着
風が無いから水面がキレイ
R0087286

一湖の横は深い森
これは確かにクマさんがいそうな雰囲気
R0087295

このアングルは知床五湖の写真で紹介されるのに近いかも
本当は山が見えて絶景のはずなんですけどね~think
R0087298

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

知床五湖

GR DIGITAL II
道東2日目の旅がスタート
世界自然遺産の知床五湖に来ました~
R0087233

この日はすごい濃霧wobbly
景色はちょっと残念でした
R0087242

真ん中ちょっと上に鹿さんがいるの分かります??
R0087245

これだけCX4で撮影
模様もはっきり ちょっと目立つかも
R0011548

高架木道は予約なし無料で利用できます
電気柵なのでクマさんに襲われることはありません
R0087247

ここも真ん中ちょっと右に鹿さん
実は増えすぎだそうですthink
R0087249

| | コメント (2)

2011年8月16日 (火)

ウトロ

GR DIGITAL II
ウトロのホテルに到着
R0087181

ちょうど美しい夕焼けタイムがスタートsun
R0087189

雲ひとつ無い日没lovely
R0087203

翌日以降は濃霧で景色は残念でした
R0087214

ここからはCX4で撮影
オホーツク海に沈む夕陽ドアップ
R0011528

太陽の下を飛んでるのはウミネコ
いっぱい飛んでました~
R0011540

| | コメント (2)

2011年8月15日 (月)

オシンコシンの滝

GR DIGITAL II
ずーっと道を走ってたら突然オシンコシンの滝を発見!
観光バスも止まる知床の名所です
R0087128

垂直じゃなくて急斜面を流れる感じ
R0087131

水しぶきがかかるところまで接近できます
R0087136

観光客のみなさんと比べると大きさと距離が分かります
R0087161

滝のまわりはもちろん大自然の森
R0087150

落ちた水はすぐオホーツク海に出ます
駐車場からも近くてアクセスが便利な観光名所です
R0087176

| | コメント (3)

2011年8月14日 (日)

フレトイ展望台

GR DIGITAL II
道東の雄大な景色を見ながらレンタカーで走ります
絶景でいちいち止まってるとなかなか進みませんcoldsweats01
R0087084

もう絶景では止まらないと思ってましたけど...
ちょっと高いところにピラミッドを発見!danger
フレトイ展望台です
R0087094

オホーツク海と言っても特に何もなし
たぶん冬には流氷が見られるはず
R0087100

ここも原生花園と呼んでいいかも
とにかく大自然そのままなエリアがつづきます
R0087105

ピラミッド型の影がいい感じ
R0087116

フレトイ展望台の中は2階建て+地下の3層構造
R0087127

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

小清水原生花園

GR DIGITAL II
濤沸湖(とうふつこ)はラムサール条約湿地です
自然が厳しく保護されてますchick
R0087008

そして2番目の目的地の小清水原生花園に到着
右奥の建物は...JRの駅ですtrain
R0087022

オホーツクの短い夏 長い冬から開放されて...
日照時間が長いから一気に咲くそうです
でも気象条件が厳しすぎてお花は少ないとか
R0087036

原生花園は入場無料
っていうかただの遊歩道があるだけっぽいcoldsweats01
お土産屋さんは何軒もありますけど...微妙~
R0087039

鳴き砂の浜としては日本一北に位置します
R0087055

虫の恐怖と戦いながら一周して来ましたsad
R0087077

| | コメント (2)

2011年8月11日 (木)

天都山展望台

GR DIGITAL II
天都山展望台へ移動
展望台と聞いては見逃せませんっdash
さらにレストランやお土産屋さんも完備
R0086956

たぶん南向き 雄大な景色です
R0086968

西向き
真ん中が網走湖で右は能取湖かな
R0086975

空の感じが北の夏っぽいです
R0086979

北向き 右はオホーツクの海です
R0086987

東向き 見えてる街は小清水町
奥の山は島じゃなくて知床半島
ずーっとつながってます
R0086993

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

北海道立北方民族博物館

GR DIGITAL II
最初の目的地は北海道立北方民族博物館
マンモスでかっ! 象さんとちがって毛がふさふさ
R0086905

博物館
の中はこんな感じ
何かの舞台衣装みたいですけど...
アイヌやその他の人たちの普段着です
R0086909

トーテムポール
この博物館の対象はアイヌだけでなく北方民族全て
木を掘ったりするのは日常的なことでした
R0086922

船なんかも当然木製
R0086929

こういう芸術性もスゴイと思います
R0086939

ミュージアムショップはこんな感じ
品数は少ないですけど全部オリジナルっぽいhappy01
北海道のお土産はだいたいどこも同じだし
最終的には空港でほとんど買えたりするんですけど...
ここのは他では買えませんっgood
R0086952

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

めまんべつ

GR DIGITAL II
目的地空港に到着
すでに雄大な景色が見えてます
R0086848

というわけで女満別空港を出発
ここでレンタカーを借りて移動しますcar
R0086850

道の駅メルヘンの丘めまんべつ
R0086860

この時期の北海道はなんと言ってもラベンダー
R0086863

左の建物の屋根に注目
たぶん雪が落ちるような形にしてるんですね
R0086865

そしてここがメルヘンの丘
観光客のみなさんが感動する美瑛のパッチワークの丘は...
道東では当たり前という噂は本当でしたwobbly
飛行機から見えた景色はジャガイモ、小麦、大麦、玉ねぎの畑と森ばっかりでした~
R0086878

| | コメント (2)

2011年8月 8日 (月)

雲の上

GR DIGITAL II
どこの上空か全く分かりませんけど...
ハート型の湖発見!heart01
R0086783

飛行機に乗って雲の上airplane
やっぱり国内線は窓側ですね~
R0086788

日本はやっぱり山が多いです
R0086805

と思ったら広い平野が出現
R0086808

海の上です 思ってたのとちがうコースでした
R0086815

おぉっ このキレイなカーブの海岸線はーっhappy01
R0086835

| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

夏休みの羽田空港

GR DIGITAL II
夏休みの羽田空港に到着 思ったより混んでました~
R0086718

羽田の第1ターミナルと言えばここ
この立体感がたまりません
R0086720

小型キャリーバックを転がしながらターミナルをうろうろ
国内旅行だから荷物少なめ 全部機内に持ち込みます
R0086723

これは搭乗機ではありません 翼の先端がキュートhappy01
R0086741

今回はバスゲートbus
滑走路と同じ高さに立ってます
R0086759

そしてこちらが搭乗機
これからこれに乗って飛び立ちます~airplane
R0086763

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »