« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月30日 (火)

京都から帰り

GR DIGITAL II
初めて京都駅に来た時を思い出しながら撮影しました
R0072358

京都タワーとは反対側もいい感じ
R0072363

この自然っぽさがない大空間 すごいです
R0072365

よ~く見ると...チャペルで結婚式の真っ最中heart
R0072393

上にばっかり目が行きますけど...地下もあるんですよね~
R0072397

新幹線の出発時間までここで待ちました
ドーナツ食べて小田原行きひかり号に乗って帰りました~bullettrain
名古屋の次に小田原で停車する新幹線なんていうのがあるんですR0072402

というわけで...植物園でお花分補給ツアー編終わりです
また一旦さよ~なら~paper

| | コメント (10)

2010年3月29日 (月)

京都駅

GR DIGITAL II
最終日は帰るのみ...ですけど京都駅に寄り道です
中国からの団体観光客のみなさん
R0072298

京都駅はホント大好きです~
この立体感がたまりませんっ
R0072302

ここも京都駅の定番撮影スポット
R0072307

ガラスに映った京都タワーがいい感じ
R0072313

でも京都タワーはこのアングルが一番ですね~good
R0072334

見下ろした眺めも高いところ好きにはたまりませんっhappy02
R0072342

| | コメント (2)

2010年3月28日 (日)

鉄人 夜景

GR DIGITAL II
3日連続で鉄人をご紹介します~
新長田で夕食いただいて地元経済にちょっとだけ貢献noodle
そして夜の撮影のため鉄人にまた会いに来ました
ライトが当たって目が光ってるように見えます
R0072251

さらに暗くなると怪しい雰囲気に
鉄人はこれくらいが一番いいかも
R0072259

ミニ三脚で撮ったからかなりローアングル
R0072269

8秒 この角度も迫力ありますね~
それにしても手首がかわいいですっhappy02
R0072279

さすがに15秒は長過ぎたかな
鉄人が何か必殺技を出したみたい
R0072281

最後ポーズは決まってますけど...迫力が足りません
やっぱり時間帯とお天気を変えてと角度も工夫しないとダメですね~
オススメは2枚目の青さです
R0072289

| | コメント (7)

2010年3月26日 (金)

鉄人

GR DIGITAL II
今日も昨日につづいて新長田の鉄人をご紹介しますよ~
近くに寄るとホント大っきいです
相変わらずおしゃれでかわいい手首happy02
R0072151

地元の方々にとっては普段の通り道
もう見慣れちゃったのかな
R0072156

大人はだいたい鉄人と同じポーズか直立不動で記念撮影
子どもは大はしゃぎがパターンです
R0072158

真下から見上げたところ
立派なお腹ですhappy01
R0072170

この角度もなかなかいい感じ 大迫力ですっ
R0072210

定番はこの辺の位置から撮影ですね
お買い物自転車との組み合わせがいいかも
でも本当は夕焼けに赤く染まるところが撮りたかったです
R0072217
さらに次も鉄人の記事がつづきますっsoonsoon

| | コメント (3)

2010年3月25日 (木)

新長田

GR DIGITAL II
須磨離宮公園から電車で新長田へ移動
新長田の駅前はこんな感じ
R0072145
↑この大きなマンションの裏側に回ると...
鉄人出たーっ 鉄人に会うのもこの旅行の目的でした~
R0072147

お店の2階のベランダから撮影
やっぱり大きいですね~
R0072189

足をぺたぺた触れるのもGOOD!!
R0072201

お店の中にもこんな感じで小さな鉄人
R0072232

もっと小さな鉄人もいっぱい
R0072239
明日も鉄人の記事がつづきますっsoon
「トラックバック企画 街 に参加」

| | コメント (4)

2010年3月24日 (水)

観賞温室

GR DIGITAL II
須磨離宮植物園にはちゃんと温室ありました
公園全体の規模からすると小さいですけど...
高温で湿度の高い雰囲気が2月にはうれしいです
R0072105

小さな鉢の組み合わせでこんなお人形がーっ
R0072108

わっさーとした感じが温室っぽいです
R0072112

お花もマクロで撮影

R0072079


R0072084

チューリップは高さがあるから真上から撮るとおもしろいです
R0072093

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

須磨離宮植物園

GR DIGITAL II
須磨離宮公園から須磨離宮植物園へ移動
途中こんな階段を通って高速道路の下を進みます
R0072052

ここにも小さいですけどヨーロッパ風庭園
須磨の人たちはヨーロッパ好きなんでしょうか
R0072063

と思ったら和室の横に水禁窟
すっごくキレイな音色 ちょっと感動しましたhappy02
R0072113

梅園 ここは見事な咲きっぷりでした~
R0072071

かなり濃い赤 後ろに白を入れてみました
R0072122

今度は手前に白
このポコポコした花の咲き方がいいですよね~happy01
R0072125

| | コメント (2)

2010年3月22日 (月)

子どもの森

GR DIGITAL II
須磨離宮公園のヨーロッパ風庭園からさらに上を目指してGO
R0071998

なかなかいい眺めですね~
R0072017

展望台っていうか...すべり台のちょっと上から撮影
手前から奥に向かってるのがそのすべり台
R0072020

降りたところは遊具のある広場
R0072023

ここからはフィールドアスレチック的な感じで降ります
R0072025

そして元のヨーロッパ風庭園に到着
ホント広いです~
R0072041

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

須磨離宮公園

GR DIGITAL II
地下鉄御堂筋線の梅田で下車
天井が高いのは地下鉄の閉塞感がなくていいです
R0071968

今度は阪神電鉄の梅田駅
お花飾ってありました~
R0071969

特急に揺られて着いたのは月見山駅
駅の周りもいきなり住宅街で何もなし
R0071971

歩いてやって来たのは須磨離宮公園
今回の旅行で3箇所目の植物園があります
R0071979

ヨーロッパ風の庭園 神戸市立ですけどかなり立派です
R0071994

『滝の前でサーフィンする人』
本当はポセイドン像です
う~ん...なぜ山の公園に海の神様がーっ

R0071996

| | コメント (4)

2010年3月19日 (金)

戎橋

GR DIGITAL II
なんばパークスを出たところは広い横断歩道
このしましまはいいですね~happy02
R0071921

電線のごちゃごちゃが超すごいっ
もうちょっと計画的にならないものでしょうかcoldsweats01
R0071925

大阪っぽい風景ですね~
R0071930

ここまで来たら目指せ戎橋です
R0071938

ここも大阪のイメージぴったりな場所ですね~
R0071945

昼間は初めて来ました戎橋
う~ん...とそんなに変わらないかも
R0071948

「トラックバック企画 街 に参加」

| | コメント (4)

2010年3月18日 (木)

なんばパークス

GR DIGITAL II
地下鉄御堂筋線のなんばで途中下車
いい立体感ですね~happy02
R0071847

お目当てはなんばパークス 一番高そうなところに上って撮影
R0071856

高さは十分ですけど...景色は微妙think
R0071871

謎のオブシェ発見 これ裏側なんですけど凝ってます
R0071885

なんばパークスの建物の内側は何も無い空間
何かの巣みたいです
R0071900

大阪は緑が少ないイメージですけど...
ここみたいな屋上ガーデン増やしてほしいです~
いい感じでしょlovely
R0071902

「トラックバック企画 街 に参加」

| | コメント (5)

2010年3月17日 (水)

長居公園その2

GR DIGITAL II
長居植物園を出て長居公園を歩きます
猫とハトのこの距離感...微妙~coldsweats01
R0071811

植物園の外もけっこうお花咲いてますね~
R0071827

石と水の感じがいいです 夏とか気持ちよさそ~
R0071830

姿勢はとかく...目線がちょっとちがうような
R0071835

この大きな建物は長居スタジアム
セレッソ大阪のホームです
R0071839

そして元の噴水の場所へ
ここからまた地下鉄で戻ります
R0071844

| | コメント (2)

2010年3月16日 (火)

花と緑と自然の情報センター

GR DIGITAL II
長居植物園の中にあるのが花と緑と自然の情報センター
ここだけならタダで入れます
グッズもけっこう豊富
R0071637

大阪の方々にはお馴染みの川かな
R0071777

花と緑と自然の情報センターの屋上はいい感じの庭園
ルーフガーデンです
R0071785

そして2階の内側にはサンルーム
そういえば温室ないのかな~って一旦出てから探しちゃいました
R0071792

サンルームの中に微妙な空間を発見
展示物だから座ったりは出来ないっていうのはいいとして...
お花も無いただの寂しい部屋でしょ
R0071798

1階はカフェや資料も充実 ここだけ利用するのもいいかも
R0071807

| | コメント (2)

2010年3月15日 (月)

梅と白鳥

GR DIGITAL II
長居植物園は梅はまだかな~って思いましたけど...
つぼみはつぼみでいい感じ
R0071714

でもちゃんと梅も咲いてました~
R0071724

撮影は2月だからお花はほとんどなかったんですけど...
ここだけは春っぽいでしょ
R0071735

左右両方からカモ軍団が泳いで来て...
このあと真ん中でぐだぐだに合流~happy01
R0071746

今度は白鳥 仲良さそうです
R0071755

白鳥も真上から見るとおもしろい形してます~
R0071760

| | コメント (2)

2010年3月14日 (日)

長居植物園

GR DIGITAL II
長居植物園ですけど...最初はこれ
クジラの骨格標本でしょうか すごい大きさっ
R0071641

やっぱり大阪ですね~
なぜハートの真ん中にタイガーがーっ
R0071645

撮影は2月 トラックバック企画に緊急参戦...
するほどの写真は撮れませんでした~think
R0071648

すっごく高いし微妙な差があってリズム感があります
R0071667

メタセコイヤ ほんとまっすぐ~
R0071685

池に写ってるのと合わせていいしましまですっ
R0071697

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

長居公園

GR DIGITAL II
ホテルの窓からミニ三脚を使って撮影
関西に来るといつも同じ部屋に泊まってるような...
8秒はさすがに長すぎたかな
R0071601

そして植物園でお花分補給ツアーの2日目
大阪は長居公園からスタートです
R0071617

大きな公園だけあって彫刻や噴水もあります
R0071620

公園内にはマラソン道路というのがあって...
みなさん同じ方向に走ったり歩いたりしてました
R0071621

寒緋桜だったかな 1本だけ蕾がほころんでました~
R0071624

謎のオブジェ...の奥に見えてる門が2日目最初の目的地
長居植物園です~
R0071627

「トラックバック企画 街 に参加」

| | コメント (2)

2010年3月11日 (木)

祇園

GR DIGITAL II
八坂神社の前が祇園 初めて来ました~
R0071567

超ラッキー!! 舞妓さん発見!!!lovely
かなりの人が撮影させてもらってました
こうなると雨も逆にいい感じ 和傘がぴったりgood
R0071576
それにしても...完全に子どもっていうか...小学生か中学生くらい
なのに穏やかな雰囲気とお人形さんのような笑顔happy02

何気ない路地裏も祇園だと思うといい感じです~
R0071578

4階建てですけど...街に合ってます
R0071587

鴨川 う~んさすがに人が全然いませんっsad
R0071590

京都河原町はさすがに雨の中も大混雑
ここからホテルへ行って1日目終了ですsleepy
R0071591

「トラックバック企画 街 に参加」

| | コメント (4)

2010年3月10日 (水)

八坂神社

GR DIGITAL II
上賀茂神社から京都市営バスに乗って八坂神社へ ここの山門も大きいですね~
R0071549

山門の中は普通は仁王像とかですけど...
八坂神社にいたのはこの方々

R0071552


R0071551

境内へつづく道 京都っぽいです
R0071557

境内はこんな感じ
R0071562

有名な神社だしすっごく広いかと思ったら...もう終わり
奥は知恩院とか別だったんですね
雨がひどいのでここから引き返しましたrain
R0071563

| | コメント (4)

2010年3月 9日 (火)

上賀茂神社

GR DIGITAL II
京都府立植物園から鴨川沿いを歩きます
R0071503

ここも一度来てみたかったんですよね~ 上賀茂神社です
砂をこの形にするのに何時間もかかります
R0071513

本堂の中は撮影禁止 本堂から山門を撮影
R0071521

橋は神様が通るから立ち入り禁止なのかな
R0071529

そして上賀茂神社といえばこの川
境内に池じゃなくて大きな川があるのは珍しいです
R0071533

雨で川が増水してかなりの流れですrain
R0071545

上賀茂神社は立派な川があるくらいだから...
もっと人を寄せ付けない秘境のようなところを想像してたんですけど...
実は普通と言えば普通の街の中にありました
ちょっとイメージとちがったかもcoldsweats01

| | コメント (3)

2010年3月 8日 (月)

京都府立植物園梅園

GR DIGITAL II
温室を出てまた雨の京都府立植物園を歩きます
梅が咲き始めでしたね~
右奥は盆栽コーナー
R0071441

きっと全部咲いたら見事な景色でしょうねぇ~
R0071460

白い鯉はともかく...真ん中で1匹が大ジャンプ~
R0071462

撮影は2月 花粉が怖い時期でしたけど...雨のおかげで平気rain
R0071467

ここの梅園はまとまって咲いてました~
R0071472

う~ん...雨がどんどん強くなっていきますmist
R0071482

| | コメント (2)

2010年3月 7日 (日)

京都府立植物園温室でお花マクロ

GR DIGITAL II
京都府立植物園温室のお花をマクロで撮影
今まで成功したことのない白いお花を撮影
超接近しました~
R0071330

背景のボケと構図もいろいろチャレンジ
R0071332

アンスリウムの赤はよく見ますけど...この色は珍しいです
R0071347

なんとなく仏教っぽい雰囲気を感じます 京都だからかな
R0071382

3種類の色を入れるのに苦労しました
R0071401

これはお花じゃないかも
こんな形で白いのは初めて見ました~
R0071414

| | コメント (2)

2010年3月 5日 (金)

京都府立植物園の温室

GR DIGITAL II
この時期植物園の楽しみはなんと言っても温室
植物園の入園料とは別料金ですけど...ここはスルーできませんっ
入ったらいきなりラフレシアがお出迎え
もうちょっと配置は考えた方がいいかも
R0071318

水生植物のこういう展示もいいですね~
R0071352

高温多湿のわっさ~とした雰囲気
2月にはうれしいです~
R0071355

すくすく育った感じがします~
R0071356

赤が効果的ですね~
R0071360

鉢植えもこれだけ並ぶと豪華

R0071399

次は温室のお花マクロをご紹介します~

| | コメント (7)

2010年3月 4日 (木)

京都府立植物園で彫刻ボケ

GR DIGITAL II
京都府立植物園には彫刻もいっぱい
本当の題名は覚えられないので勝手に名前つけてみました
「弟が投げられたのを見て逃げ出す兄」
R0071291

「ターミネーター」
R0071295

「スーパーサイヤ人」
R0071298

「元横綱朝〇龍」
R0071305

「拉致現場」annoy
R0071313

「麦藁帽子と少女」って書いてありますけど...
「新型高機能トイレ」かな
R0071497
全部ちょっと微妙な題名かも...ごめんなさいthink

| | コメント (3)

2010年3月 3日 (水)

京都府立植物園

GR DIGITAL II
今回の旅行のお目当ては植物園でお花分補給
京都府立植物園にやって来ました~
植物には恵みの雨 もちろん花粉もゼロrain
R0071274

雨で寂しい雰囲気ですけど...竹林はいい感じ
R0071276

まぁ2月の撮影ですし予想はしてましたけど...
お花のないところはかなり微妙ですね~think
R0071279

ヨーロッパ風の庭園
R0071284

植物園にこういう遊具は珍しいかも
R0071306

くすのき並木 さすがは府立です
ここの植物園は広~いです
R0071309

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

陶板名画の庭

GR DIGITAL II
宝が池から徒歩で南下 この辺が送り火の場所みたい
R0071250

京都コンサートホール
R0071253

陶板名画の庭に寄り道
「ラ・グランド・ジャット島の日曜の午後」は有名ですね~
R0071256

「最後の晩餐」
R0071258

ミケランジェロ「最後の審判」
実物大なんですけど...大きい作品ですよ~
R0071261

どれくらい大きいかというと...これくらい
R0071266

| | コメント (2)

2010年3月 1日 (月)

宝が池

GR DIGITAL II
今回最初の目的地は京都の国際会館でした
その横の公園 この日は1日中雨でしたrain
R0071214

国際会館から雨の中を山越えして宝が池
R0071222

宝が池はこんな感じ
R0071223

しましま好きにはたまらない風景 おもしろいです~happy01
R0071226

う~ん...カラーなんですけどね~
R0071230

宝が池といえば有名なのはアヒルさん
なぜか撮影しようとすると毛づくろい始めます
やっぱりキレイに撮られたいのねrouge
R0071244

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »