« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月18日 (金)

江戸東京博物館その3

GR DIGITAL II

江戸東京博物館は江戸だけじゃなく東京もあります
日本で最初の映画だったかな
R0067459

日本で最初のタクシーとガソリンスタンド
R0067465

ちょっと表情が微妙なのは...戦争関連のコーナー
R0067472

人力車に乗って外国人の方も大満足
東京って観光に力を入れてるくせに...
観光地につきものの人力車がないですよね~
浅草とかにはあるのかな
R0067487

そしてエスカレーターに乗って降ります
かなり凝った造りなんですけど...
これはメンテナンスが大変っていうか...
ガラス拭きなんてできないですよ
R0067491

江戸東京博物館はショップが超充実
4箇所あるんですけど...全部入ってお買い物しちゃいました
日本人も外国の方々もいっぱい買ってましたね~happy01
そして博物館のカフェでお茶して帰ったんですけど...
博物館の外に不思議な銅像を発見
カメさんに乗って日よけの帽子って...誰ですか~
R0067499
正解は江戸を作った張本人...徳川家康さんだそうです

というわけで夏休み東京編は終了
この記事が公開された時は次の旅行に行ってる予定airplane
ちょっと時間がかかりそうです
次のシリーズの公開は10月かな~
それまで一旦さよ~なら~paper

| | コメント (4)

2009年9月17日 (木)

江戸東京博物館その2

GR DIGITAL II

江戸東京博物館には美術品もいっぱい
日本画好きにはたまりません
R0067429

帆船ですけど...日本製はやっぱり和風ですね~
R0067430

江戸の町を忠実に再現 すっごく良く出来てます
R0067432

こちらは実物大のお人形
こんなの見たら歌舞伎も一度は見てみたいかも
R0067445

見るだけじゃなくいろいろ体験もできます
チェーンでつながってますけど...持ち上げられます
R0067426

外国人の方にとっては貴重な体験でしょうけど...
ただ重いだけのような気がします
R0067437
この方はほとんど全部試して記念撮影してました
英語ガイドさんもいるから外国人の方々にも超オススメ

| | コメント (4)

2009年9月16日 (水)

江戸東京博物館

GR DIGITAL II

庭園美術館のある目黒から両国へ
おぉぉ~さすがはお相撲の街ですね~
駅に写真が飾ってありました
R0067374

でも今回の目的地は国技館ではなく江戸東京博物館
建物自体が4本足の動物っぽいです 猫かな
R0067378

館内は企画展以外撮影OKgood
常設の展示はこんな感じ
R0067407

江戸の町をミニチュアのセットで忠実に再現
R0067409

こちらは明治の街並みなんですけど...
ミニチュアじゃなくて実物大 人間はお客さんです
R0067394

江戸東京博物館は入り口が6階で...
5階から吹き抜けになってます
高いところ好きにはたまらない構造ですね~
R0067417
ついでに床が透明なら下まで見えたのに...
って思いましたけど実は4階があって...
非公開の収蔵庫です   つづく

| | コメント (2)

2009年9月15日 (火)

日本庭園

GR DIGITAL II

庭園美術館には日本庭園もあります
R0067339

カラスとセミがうるさかった自然教育園と同じ敷地で...
塀の外は首都高と目黒通りなんですけど...car
なぜか静かなたたずまいconfident
R0067340

日本庭園といえばやはりお池と鯉ですね~
R0067345

このお屋敷は中には入れませんけど...
ここに存在するだけでいい雰囲気です
R0067359

そしてまた元の芝生広場へ戻りました
R0067363

庭園美術館はミュージアムショップもいい感じ
小さいんですけど...油断してるといろいろ買っちゃうかも
R0067367

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

庭園美術館

GR DIGITAL II

自然教育園はちょっと微妙なところはありましたけど...
実は目的地をまちがえてたんですよね~coldsweats01
本当はこっち庭園美術館です
基本的に同じ敷地にあってですね~...
地下鉄白金台からだと庭園美術館の入り口が奥
先に自然教育園があったので入っちゃったんです
これが庭園美術館の入り口から入ったところ
元迎賓館だけあってちょっと高貴な雰囲気
R0067301

建物入り口に狛犬がいたんですけど...
左の狛犬の足元を見てください
彫刻の丸い籠の中にさらに丸い石が入ってます
手で触るとちゃんと動きます
これってまさか彫って造ったんじゃないですよね
R0067307

美術館の建物の中は撮影禁止
テラスに出たところで撮りました
R0067308

これは建物の中から撮影したんですけど...
いいですよね 展示室じゃなくて休憩所からです
これが庭園美術館の庭園です
R0067316

庭園に彫刻は必要ですよね~
でもこれって見たことあるような...
同じ作者さんかな
R0067326

庭園だけなら200円で入場できます
これはオススメかも
R0067329

| | コメント (3)

2009年9月13日 (日)

水生植物園

GR DIGITAL II

自然教育園の暗い雰囲気からちょっと開けた場所...
水生植物園に出ました 自然教育園の中です
アメンボがいっぱいいるの見えますか
R0067225

こちらは亀さん 水の中をバタバタと泳いでます
R0067227

ここは背の低い水生植物なので明るいし...
遊歩道もいい感じです
R0067233

左側 池の反対側に読書してる人がいました
確かにここなら座ってもいいかな~
R0067241

撮影は8月で東京の真ん中なんですけど...トンボ発見
R0067246

後半はなかなかいい感じで...これなら300円でいいかな
R0067281

| | コメント (2)

2009年9月11日 (金)

自然教育園

GR DIGITAL II

東京の2日目は電車に乗って白金台へ
都心の駅の近くにこんな公園がーっ
R0067172
最初ここが目的地かと思ったらちがいましたcoldsweats01

目的地は自然教育園 入園料300円は安い
って入るときは思いましたけど...実は微妙
R0067191

白金ってマダム達のイメージですけど...
森だったんですね~
R0067192

白金のイメージからまったりできると思ったら...
自然過ぎでしょ ベンチに座る気がしませんっ
R0067207

池には亀さんがいっぱい
水もキレイじゃありません
R0067214

う~ん 自然を生かし過ぎ
30℃くらいですけど湿度が高くて超ムシムシcoldsweats02
セミとカラスがうるさくてストレスたまるかも
小鳥とかはいないんでしょうか
R0067219
でも広いしいっぱい写真撮ったから...つづく

| | コメント (2)

2009年9月10日 (木)

豊洲ららぽーと

GR DIGITAL II

レインボーブリッジを見ながら夜のサイクリングbicycle
歩道が広くて走りやすいかも
R0067160

ららぽーと豊洲まで自転車だとすぐでした
R0067162

最近はよくあるモールって感じですけど...
R0067164

やっぱり都会な雰囲気です
R0067165

中は3階建て
吹き抜けが高いところ好きにはいい感じ
R0067166

ショップが超充実 でも東京ベイの方が大きいかな
R0067167

| | コメント (4)

2009年9月 9日 (水)

お台場で夜景

GR DIGITAL II

すっかり暗くなってきたので...
ミニ三脚持ってませんでしたけど夜景を撮影
R0067113

せっかくなのでレインボーブリッジ
R0067117

船のライトもいい感じ ステキです~lovely
R0067123

GUNDAMは大人気でしたけど...こっちは全然でした
やっぱり実物大には勝てません
R0067135

0.5秒 低い壁の上に置いて撮影
R0067138

観覧車もいっぱい撮ったんですけど...
イルミネーションのパターンが多すぎ
全部光るのを待ってられませんでした
R0067155

| | コメント (2)

2009年9月 8日 (火)

GUNDAM

GR DIGITAL II

今年のお台場と言えば何と言ってもGUNDAM
とにかく大きいですっ
R0066977

人がいっぱい 外国人の方々も多かったです
そして全員がカメラか携帯持って同じ方向向いてます
R0067009

圧倒的な存在感です 重量感も伝わってきますっ
R0067028

今にも動き出しそうな雰囲気
R0067037

夕暮れのこの感じがカッコイイlovely
ちょっと感動しましたcrying
 R0067080

8月31日までに見ようと思ってたのでよかったです
R0067112
結局GUNDAMの周りで人ごみをかきわけて2周
140枚くらい撮影した中から厳選したんですけど...
あんまり変わらない写真を量産しましたcoldsweats01
40分待ちの行列は横のオフィシャルショップ
見るだけなら誰でも簡単に見れましたgood

| | コメント (6)

2009年9月 7日 (月)

東京港

GR DIGITAL II

船の科学館からまた自転車で走り始めました
東京の港って感じですね~
R0066934

羽田空港の近くまで行けるかと思ったら...
ここから先は関係者以外立ち入り禁止
JAL機が旋回中
R0066943

ANA機が旋回中
R0066950

またJAL機が旋回中
R0066958
この3枚は同じ場所から同じように撮影したんですけど...
右の船以外は全然様子がちがってます
コンテナのクレーンは移動するんですね~
そして飛行機は小さいと小回りで遠くを旋回
大きいのは大回りで手前に来てくれます

そういえば羽田に着陸するときってこんな光景でした
R0066964
ところでここで写真撮ってて思ったんですけど...
羽田空港って思ってたのと場所と向きがちがう
coldsweats01

そしてまた潮風公園へ戻ります
例の場所へ行くためです
右側にすごい行列がーっ 40分待ちだって
R0066970

| | コメント (3)

2009年9月 6日 (日)

羊蹄丸からの展望

GR DIGITAL II

シュール過ぎる羊蹄丸の中にも休憩所はあります
R0066915

甲板に出ました
R0066918

甲板からのながめはこんな感じ
羽田が近いです 手前は水上バスのりばかな
R0066921

永久停泊だから操縦室も開放
R0066924

操縦室から見ると船に乗った気分です
R0066925

こうして見ると...船の科学館本館も船の形なのね
R0066928

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

羊蹄丸

GR DIGITAL II

羊蹄丸っていうのは...青函連絡船のことです
かなりリアルにしゃべって動くお人形がお出迎え
R0066883
まぁこれくらいは普通でしょ
問題はここからですcoldsweats01
船の科学館本館と宗谷の流れとは全然ちがいます

いきなり昭和30年代の青森の街にタイムスリップ
R0066887

蓋を開けるとリアルな湯気 凝ってます
R0066894

本物を知らないんですけど...張り紙とかすっごいリアル
R0066895

駅の待合室らしいです 窓の雪とかスゴイ
R0066899

左の乗組員の方が出発の鐘を叩いてるところ
右は別れを惜しみつつ船に乗ってる女の人
R0066903
船の科学館っていうか...シュール過ぎでしょ!!wobbly

| | コメント (2)

2009年9月 3日 (木)

宗谷

GR DIGITAL II

船の科学館本館から横に停泊してる宗谷
日本初の南極観測船だそうです
R0066846

中はこんな感じ ふじもそうでしたけど...
はっきり言って狭いです
R0066851

南極観測って大変だったんでしょうけど...
なんか楽しそうhappy01
R0066859

リアルな再現セットになぜかぬいぐるみがーっ
R0066865

すごい計器の数 さすが観測船ですっ
R0066872

そして甲板へ かなり暗くなってきました
R0066874
でもこれで終わりじゃありません 急がなくては

| | コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

船の科学館からのながめ

GR DIGITAL II

船の科学館本館の外に出ました
これは全部ラジコンの船です
R0066813

ゆりかもめの船の科学館駅が目の前
その奥に見えてるのがはちたま
R0066814

羽田空港もすぐ近くです JAL機が旋回中
R0066816

今度はANA
羽田はラッシュの駅みたいにいっぱい飛行機が来ます
R0066822

南西方向は潮風公園
カレの巨大な姿も見えてます
手前のプールはもう営業時間終わって人がいません
R0066829
カレとプールの間の森みたいなところ...
ここが首都高湾岸線海底トンネルの上だそうです
はちたまの横の高速道路がないな~って...
自転車で来る途中に思ったんですよ

船の科学館の南側は船の操縦室っぽくなってます
計器とかも雰囲気出てます
R0066838

| | コメント (2)

2009年9月 1日 (火)

船の科学館

GR DIGITAL II

船の科学館本館の中はこんな感じ
とにかく広いし大きいです
出発が遅かったから...閉館時間まで駆け足ですっ
R0066767

これが船のジェットエンジンらしいです
R0066775

ポーズも制服も決まってます
R0066791

もしかしたら敬礼のマネキンいっぱいあるのかも
R0066792

と思ったらこんなマネキンまで
船を造るって...大変なのは分かりますけど...
わざわざ展示する必要あるんでしょうか
R0066804

ここは潜水艦の中...のつもり
R0066799
この船の科学館本館だけでも1時間はかかります
さらに本館以外にも見どころいっぱい
全部駆け足でしたcoldsweats01

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »